三井住友VISAデビュープラスカード:三井住友カードNAVI

記事一覧


三井住友visaデビュープラスカードは、18歳から25歳までの学生及び新社会人が持てるクレジットカードとして人気があります。通常の場合、クレジットカードを持つためには、高い年会費がかかったりすることが多く、ほとんどカードを使わない人にとっては、年…

記事を読む

1..

18歳から25歳までの学生及び新社会人しか持つことができない三井住友visaカードとして人気のデビュープラスカードは、一般的なクラシックカードと比べるとたまるポイントが2倍とビッグな特典が付いているクレジットカードです。三井住友visaのようにカード…

記事を読む

1..

18歳から25歳までの学生及び新社会人のみが持つことのできる三井住友visaデビュープラスカードは、年会費が簡単に無料にできるだけでなく、利用することによって貯まるポイントも一般的なクラシックカードと比べると2倍とお得な特典が満載のクレジットカー…

記事を読む


クレジットカードは安定した収入がない学生は、なかなか審査に通りづらく、持ちたくても持てないことが少なくありません。しかし、三井住友visaでは、学生や新社会人など、安定した収入がなかったり、就職して間もない人にとってもクレジットカードが作りや…

記事を読む


三井住友visaカードの中でも、学生や新社会人を対象にしたクレジットカードとして人気なのは、デビュープラスカードです。このカードは、年齢が18歳〜25歳までと制限がついているので、学生をしている人でもこの年齢を過ぎてしまうと持つことはできません。…

記事を読む

@..

@nifty wimax[ニフティワイマックス]徹底解説ガイドブロードワイマックス[BroadWiMAX]徹底解説ガイドトラック買取り無料査定見積りガイドバイオテック長春毛精ガイドアーティストグッズ高価買取ハンドメイド通園通学グッズ通販水素水・水素水生成器ガイド初…

記事を読む

三井住友visaデビュープラスカードのETC

三井住友visaデビュープラスカードは、18歳から25歳までの学生及び新社会人が持てるクレジットカードとして人気があります。通常の場合、クレジットカードを持つためには、高い年会費がかかったりすることが多く、ほとんどカードを使わない人にとっては、年会費が無駄に感じることが少なくありません。特に、安定した収入がない学生や新社会人にとっては、クレジットカードを持っているだけでかかる年会費は大きな出費になってしまうものです。そこで、三井住友visaデビュープラスカードは、初年度にかかる年会費は無料、2年目以降もカードを1回以上使えば年会費が無料になるなど、実質無料でカードを維持できるシステムになっています。

それだけではありません。三井住友visaは、追加カードを無料で発行してもらうことも可能です。例えば、自動車で高速道路をよく運転する人や、ドライブが趣味の人にとっては、高速道路の料金をディスカウントできたり、料金所の嫌な渋滞を避けることができるETCカードはぜひ一枚持っていたいカードと言えるのではないでしょうか。三井住友visaデビュープラスカードを持っている人は、ETCカードも追加で発行してもらうことができるのでとても便利です。

ETCカードの申し込み方はとっても簡単です。三井住友visaデビュープラスカードを申し込む時に合わせてETCカードを申し込んでもOKですし、すでにデビュープラスカードを持っている人は、後から申し込んでもカードを発行してもらうことができます。三井住友visaデビュープラスカードを作る時には自動車を持っていなかったけれど、社会人になって車を購入したからETCカードが欲しくなった、何て時にも素早く対応してもらえるので、とっても便利ですよ。

ちなみに、三井住友visaデビュープラスカードを持っていると、合わせて発行してもらえる追加カードはたくさんあります。ETCカードの他には、結婚している人が家族のために発行してもらえる家族カードもありますし、携帯で支払いができるiDカードやピタラカード、Waonなどのバーチャルマネーも発行してもらうことができます。カードやバーチャルマネーサービスの中には、別途審査が必要なものもあったりするので、すべてのカードが三井住友visaデビュープラスカードと同時に発行してもらえるというわけではないので気をつけてくださいね。

三井住友visaデビュープラスカードのポイント還元率

18歳から25歳までの学生及び新社会人しか持つことができない三井住友visaカードとして人気のデビュープラスカードは、一般的なクラシックカードと比べるとたまるポイントが2倍とビッグな特典が付いているクレジットカードです。三井住友visaのようにカードを利用することでポイントがたまるプログラムを持っているクレジットカード会社はたくさんありますが、それぞれポイント還元率も異なりますし、貯めたポイントをどんな風に特典としてエンジョイできるのか、その方法も異なっています。三井住友visaの場合には、通常の場合、クレジットカードで1000円利用することに1ポイントが貯まる計算になりますが、デビュープラスカードの場合には、1000円の利用でたまるポイントは、なんと2倍の2ポイントとなっているのが魅力です。しかも、クレジットカードを作ったばかりの最初の3か月間は、たまるポイントも5ポイントとビッグなので、気が付いた時にはあっという間にポイントがたまっていたなんてことも夢ではありません。

三井住友visaのポイントは、貯めるといろいろなものに交換することができます。キャッシュバックとしてクレジットカードの支払いにあてても良いですし、景品やギフトに交換するのも良いでしょう。また、提携航空会社のマイルに交換することもできるので、ライフスタイルに応じてたくさんの方法の中から好きな方法を選ぶことができます。

三井住友visaでためたポイントを交換するには、いくつかの条件があります。まず、ポイントは2年間有効なので、この期間内に貯めることが必要です。また、ポイントを交換するためには、最低でも200ポイント以上が必要なので、1ポイント貯めたから何かと交換したいと思っても、それはできません。気をつけてくださいね。他のポイントプラグラムへ三井住友visaのポイントを移行する場合には、場合によっては100ポイントからの移行ができる場合もあるので、ワールドプレゼントプログラムをよく熟読してみることをおすすめします。

三井住友visaデビュープラスカードのマイル

18歳から25歳までの学生及び新社会人のみが持つことのできる三井住友visaデビュープラスカードは、年会費が簡単に無料にできるだけでなく、利用することによって貯まるポイントも一般的なクラシックカードと比べると2倍とお得な特典が満載のクレジットカードとして人気があります。一般的に、クレジットカードにはいろいろな特典が付いていて、ただショッピングの時にカード払いができるというだけではなく、他にもたくさんの特典を満喫することができます。三井住友visaのデビュープラスカードにも、たくさんの特典が付いているのでご紹介しましょう。

まず、デビュープラスカードを使うと、利用金額に応じてポイントがたまりますが、クラシックカードよりも2倍のポイントがたまるので、カードをよく利用する人にとってはポイントを素早く貯めることができるという魅力があります。貯めたポイントは、いろいろな還元方法があり、景品やギフトとして商品に交換することもできますし、充当サービスを利用すれば、ポイントを現金として、クレジットカード返済に充てることもできます。

それだけではありません。三井住友visaでためたポイントは、マイルに交換することも可能です。マイルに交換できるのはどの航空会社でもOKと言うわけではなく、三井住友visaと提携している航空会社に限られていますが、飛行機で旅行をするのが大好きな人や、マイルをためて無料航空券をゲットしたい人にとっては、クレジットカードを使うことでマイルをためることができる便利な特典と言えるでしょう。

ちなみに、三井住友visaのポイントは、ポイントをゲットしてから2年間有効となります。マイルをためる場合には、ポイントをこの期間内にたっぷり貯めて、マイルに交換できる最低条件分のポイントをためることで、マイルへ交換することができます。カードの利用金額が多くなくても、頻繁に使っていればポイントをどんどん貯め続けることができるので、気が付いた時にはビッグなマイルに交換で来たなんてこともあるようですよ。

三井住友visaデビュープラスカード 学生 違い

クレジットカードは安定した収入がない学生は、なかなか審査に通りづらく、持ちたくても持てないことが少なくありません。しかし、三井住友visaでは、学生や新社会人など、安定した収入がなかったり、就職して間もない人にとってもクレジットカードが作りやすくなっています。三井住友visaのデビュープラスカードは、18歳から25歳を対象にしていて、学生、もしくは学校を卒業して就職したばかりの人にピッタリのカードとして人気があります。

三井住友visaからラインナップされているクレジットカードは他にもあり、女性専用のアミティエカードや、定番のクレジットカードとも呼ばれているクラシックカードなどがあります。しかし、学生が持つことのできるデビュープラスカードは、他の種類と比べると、とってもお得で便利な特典が満載です。

例えば、年会費ですが、デビュープラスカードは初年度年会費は誰でも完全無料ですし、2年目以降でも、1年のうちに1回以上クレジットカードを使えば年会費が無料になるという特典が付いています。他のカードの場合には、年間の利用金額が300万円以上にならなければ年会費が無料にならなかったり、かなりハードルが高いのですが、デビュープラスカードの場合には、クレジットカードを使う人なら簡単に年会費を毎年無料にすることができます。

ちなみに、もしもクレジットカードを一回も使わない場合には、2年目以降には年会費がかかることになりますが、金額はわずか1250円ととってもリーズナブルなのも、デビュープラスカードの魅力と言えるでしょう。クレジットカードの中には、年会費は数万円と言う単位でかかるものもありますから、年会費が1250円と言うのはかなりお得なクレジットカードといえます。

それだけではありません。一般のカードとの大きな違いは、カードについている特典があります。三井住友visaでは、利用するごとに金額に合わせてポイントがたまる仕組みになっていて、貯めたポイントを使って商品に交換したり、いろいろな特典が付いています。デビュープラスカードの場合には、クラシックカードと比べるとたまるポイントが2倍になっているのが大きな魅力です。しかも、カードを作ったばかりの最初の3か月間は、たまるポイントはなんと5倍ととってもお得。ショッピングでか0度を使っても良いですし、光熱費や携帯電話料金の支払いにカードを使っても、もちろんポイントをためることができます!

三井住友visaデビュープラスカードの海外旅行保険

三井住友visaカードの中でも、学生や新社会人を対象にしたクレジットカードとして人気なのは、デビュープラスカードです。このカードは、年齢が18歳〜25歳までと制限がついているので、学生をしている人でもこの年齢を過ぎてしまうと持つことはできません。また、デビュープラスカードを持っている人は、26歳の誕生日を迎えると同時に定番のクラシックカードやプライムゴールドカードへ切り替わるので、一度作るとずっと使い続けることができるというメリットがあります。

デビュープラスカードは、年会費がとてもリーズナブルになっているのが特徴です。初年度は誰でも年会費は無料ですし、2年目以降でも、年間に1回以上カードを利用すれば年会費を無料に抑えることができます。

三井住友visaカードからラインナップされているカードの多くは、海外旅行保険が自動的に付帯されていますが、デビュープラスカードの場合には、この旅行保険はついていません。クレジットカードの不正利用などに対してはもちろん保証がついていますし、海外旅行に出かけた場合にはショッピング補償が付いていて、年間100万円までなら補償を利用することができるので、海外旅行に行く人にとっては安心感につながりますね。ちなみに、このショッピング補償ですが、海外旅行の場合にはカード払いをすれば何回払いでも補償対象となりますが、国内旅行の場合には、リボ払いもしくは3回以上の分割払いを利用した場合にのみ補償対象となっていて、海外旅行の場合とは少し条件が異なっています。

デビュープラスカードを持っていて海外旅行に出かける場合には、より大きな安心感で旅行を楽しむために、いくつかの選択肢があります。損害保険会社に問い合わせて海外旅行保険に加入するのも良いですし、最近では空港のカウンターでも海外旅行保険に加入できるサービスが充実しています。また、ツアーに申し込むと、自動的に海外旅行保険が付帯されていることもありますから、ぜひ確認して、より大きな安心感で出かけたいものですね。
Copyright © 三井住友VISAデビュープラスカード:三井住友カードNAVI All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます